内藤商店

棕櫚の専門店である。
棕櫚箒や棕櫚のたわしなど棕櫚に関するものは何でもあるような感じにさせてくれる。

三条大橋西詰めといえば東海道五十三次の始点(終点)で、おのぼりさん相手の店が
軒を連ねていたはず。現に隣の船橋屋は明治の昔から五色豆を商っている。

内藤商店の歴史に興味があるがなにしろ看板もないので、
話を聞くだけだと断られそうな気がして気後れしている。、