鬼門封じ・朝日新聞記事

f:id:mfujino706:20210829150334j:plain
朝日新聞8月8日付京都版「古都ぶら」欄に、「鬼門封じ」と題する「鬼門除け」の記事が7段で載っていた。
京都出身の女性記者が、ある発掘調査で知った鬼門除けに興味を持って、記事にしたものである。

この発掘記事は京都新聞にも載っていたが、その時も「鬼門封じ」と記されていた。一応僕が研究したところでは、「鬼門封じ」よりも「鬼門除け」の方が一般的で(そもそもそれすら事例が少ない)、新聞で大々的に取り上げられるとそれが正しいように思われがちな恐れがある。だから今後とも、「鬼門除け」で統一していく。

因みに、このブログを見た記者から取材を受けたことが記事になっていて(上から3段目左部分)、そのなかでは「鬼門封じ博士」と呼ばれている。
これは朝日新聞デジタル版でも読むことが出来る。
敷地の角で「鬼門」封じ 京都にいまも残る厄除け法とは:朝日新聞デジタル