黒谷さんライトアップ

f:id:mfujino706:20191206172055j:plain
浄土宗京都4本山の一つである黒谷さん(金戒光明寺)が期間限定で夜間特別公開を行っていた。f:id:mfujino706:20191206174150j:plainf:id:mfujino706:20191206172214j:plain
黒谷さんの境内は何度も訪れてはいるが、御影堂内部に上ったのは初めてである。お堂内では虎の襖絵や伊藤若冲の鶏図などを見ることができた。f:id:mfujino706:20191206173055j:plain
勅使門。
f:id:mfujino706:20191206174933j:plainf:id:mfujino706:20191206174800j:plain
紫雲の庭はライトアップされていたが、紅葉の時期も終わり近くとなり、残念ながら美しさや迫力を感じることは出来なかった。
やはり紅葉は陽の光の下で見るにこしたことはない。f:id:mfujino706:20191206175433j:plain
山門のはるか右奥には京都タワーが見える。あの高さが120mだとすれば、ここはそれよりも高い場所にある。京都盆地が北から南に下がっているのが良く分かる。f:id:mfujino706:20191206171828j:plain
例の有名なアフロ仏もライトアップされていた。

泉涌寺月輪陵

f:id:mfujino706:20080504105928j:plain
皇室の「御寺」として有名な泉涌寺天皇皇后両陛下は今日ここに参拝された。
f:id:mfujino706:20131014134107j:plain
正面の法堂の左側に本堂があり、ここに神武天皇以来歴代天皇の位牌が安置されている。f:id:mfujino706:20131014153545j:plain
6年前、特別に拝観できる機会があり、その偉容に圧倒されたことを思い出した。f:id:mfujino706:20131014160216j:plain
この奥に月輪陵がある。f:id:mfujino706:20131014160123j:plain
ざっと数えただけでも20人以上の天皇墓がある。f:id:mfujino706:20131014155839j:plain
皇后やその他後続の墓も多数。

これは2年前の写真であるが、両陛下はこの紅葉をご覧になっただろうか?

二本松の菊人形

f:id:mfujino706:20191029133316j:plain
戊辰戦争の悲劇の一つ、二本松少年隊で有名な霞が城で「日本一」といわれる菊人形展を見てきた。
f:id:mfujino706:20191029134803j:plain
今年のテーマは源氏物語で、各場面が菊人形で上手に再現されていた。f:id:mfujino706:20191029134245j:plain
夕顔に逢いに行く光源氏
f:id:mfujino706:20191029134420j:plain
紫式部
f:id:mfujino706:20191029135525j:plain
玉鬘が出ているが、真ん中にいるはずの光源氏は「着せ替え中」とのことで姿なし。長期間の展示故、途中で新鮮な花に入れ替える必要があるのだろう。菊人形の面白いところである。
f:id:mfujino706:20191029134623j:plainこちらは紫の上が着せ替え中である。f:id:mfujino706:20191029134913j:plainf:id:mfujino706:20191029135622j:plain
光源氏晩年の栄華を極めた六条院を再現している。f:id:mfujino706:20191029134330j:plain
もちろん一般の菊も競うように咲き誇っていた。f:id:mfujino706:20191029135545j:plainf:id:mfujino706:20191029134050j:plain
さが菊は嵯峨だけのものと思っていたが、全国区になっているようでうれしかった。