標語・法語・訓語

高倉幼稚園Dec'19

半年以上前の写真だが、幼稚園の掲示板だからこそ、頷ける言葉である。

泉龍寺Apr'20

そう言われれば確かにその通りだが、少し難しい。

法順寺Feb'20

平易な言い回しで、分かりやすい訓語である。

天性寺Jun'20

このお寺の前は頻繁に通っているが、石碑の存在は初めて気が付いた。 江戸時代後期の画家原材中の墓があると刻まれているが、その他の人は浅学非才ゆえ名前すら聞いたことがない。

憶念寺Apr'20

その通りである

福寿寺

京都府北部与謝野町(旧野田川町)にひっそりと佇む山寺である。 背後にはかつて一色氏の山城があり、このお寺はその前衛としての役割も担っていたと推察する。 その名残か、お寺に続く道は非常に細い。 お寺の前には町文化財である鞭家住宅がある。建物は江…

常林寺Nov'19

半年ほど前の写真だが、載せてみた。

寳蔵寺May'20

このお寺は、伊藤若冲生家の菩提寺として有名である (若冲本人のお墓は伏見の石峰寺にある)。 また、若冲が描いた髑髏図を所有していることでも知られている。

仏光寺Apr'20

不要不急の外出は控えよ、と言うことで、法語の類を見る機会も減っている。 そんな中での仏光寺さんの法語。 段々難解になっていくような気がする。

憶念寺Apr'20

なかなか示唆に富んだ言葉である。

仏光寺Mar'20

長講堂Mar'20

高倉幼稚園Jan'20

1月に書かれた訓語だが、現在の状況を言い表しているようにも思える。 「夜明けは近い」となるのか?

法順寺Jan'20

日本キリスト教団京都教会Feb'20

昨日投稿の願照寺の真向かいにある教会。 拙ブログの「標語・法語・訓語」カテゴリーでは、自分の言葉や考え方で書かれているのを面白がって取り上げている。従って、本山から配布された印刷物の類やキリスト教会でよく見かける聖書の言葉を書いただけのは、…

願照寺Feb'20

このお寺の法語にしては、いつもと違って意味不明?

憶念寺Jan'20

この言葉をある人に贈りたい

高倉幼稚園May、Jun’19

撮り溜めていた写真を同時にアップする。

だん王Jan'20

お釈迦さん入滅の日が二月十五日で、各地のお寺で涅槃会の法要が執り行われる。

天龍寺Dec'19

天龍寺小方丈 お説ごもっとも。 庫裏玄関

願照寺Jan'20

ネズミ年らしい話題で、 思わず勘定して見たが、十三をチューさんと読ませるのはいささか無理がありそう!?

憶念寺Dec'19

この内容もさることながら、この言葉を探し出してき、掲示するセンスも大したものである。

天性寺Dec'19

響きは心地よいが、果たして言わんとするところは?

長講堂Dec'19

このお寺らしい穏やかな表現である。

だん王法林寺Oct'19

[j:plain]ここには、昭和初期に日本で初めての夜間保育を始めた保育園がある。

仏光寺Dec’19

間違ったことは言っていないのでその通りだとは思うが、この論調はここ最近の仏光寺法語の傾向かもしれない。

高倉幼稚園Sep'19

ありがたい教えなどではなく、元気づけ勇気を与えてくれる言葉である。

憶念寺Nov'19

その通りかどうか、お寺の前で確かめてみた。

願照寺Sep'19

このお寺の法語は、毎回平易な言葉で説かれているので分かりやすい。

京都文教学園Jul'19

仏教系の学校らしい掲示板である。高校生はともかく、小中学校の生徒にはやや難しいかもしれない。