標語・法語・訓語

高倉幼稚園Sep'19

ありがたい教えなどではなく、元気づけ勇気を与えてくれる言葉である。

憶念寺Nov'19

その通りかどうか、お寺の前で確かめてみた。

願照寺Sep'19

このお寺の法語は、毎回平易な言葉で説かれているので分かりやすい。

京都文教学園Jul'19

仏教系の学校らしい掲示板である。高校生はともかく、小中学校の生徒にはやや難しいかもしれない。

仏光寺Sep'19

お説のとおりなのだが、、、。

聖光寺Oct'19

このお寺には天野屋利兵衛のお墓があると門前の石碑に刻まれているが、非公開なので見ることができない。

南禅寺・金地院

沢庵和尚の言葉だそうな。 金地院の研修道場への入り口に掲げられていた。 こちらは、南禅寺境内から金地院へ向かう門の横に掲げられていた。

法順寺Jun'19

この前の道を良く通るのだが、初めて気づいた。というより新しく始められたのかもしれない。

泉龍寺Sep'19

このお寺の法語には榎本栄一が良く出てくる。どんな人物か知らなかったのでネットで調べてみたら、仏教詩人とあった。仏教詩人とはどんなジャンルの人だろうか?

憶念寺Aug'19

ここのご住職は余程本好きと見える。小説や詩集からの引用をよく目にする。

仏光寺Aug'19

9月9日、重用の節句だというのに36度の猛暑日。 「いまを素直に受け止めることができない」私がいる。

大乗寺Jul'19

久し振りに(お寺らしい)直球に出会った気がする。

願照寺Aug'19

我々の小さい頃は、地蔵盆と言えば8月23、24日ということで固定されていたが、最近ではその前後の土日に開催するところがほとんどである。地蔵盆が終わってから夏休みの宿題の追い込みに掛かるのが一般的であり懐かしくもあるが、それは夏休みが8月31日まで…

憶念寺Jul'19

話し上手より聞き上手になれということかな? そういえば、「巧言令色鮮し仁」という有名な言葉があった。

興正寺Jun’19

興正寺はもとは本願寺と一体であったが、江戸時代になって本願寺と対立し、遂には明治9年に独立し真宗興正寺派を興した。対立しているとはいいながら、西本願寺の南隣に位置するのは、昔からである。

寂光寺Jul'19

これがなかなか難しい。 ここに本因坊という塔頭があり、碁に傑出したお坊さんがいて、本因坊算砂と名乗り家元のようになったらしい。

泉龍寺Jul'19

そういえば、暁天講座は今や夏の風物詩と言われているほどである。各宗派の本山だけでなく、中小の寺院でも開催しているところが多い。 偉いお坊さんの説教が主だが、中には有名人が喋るところもある。終わった後朝食が振る舞われることが多いが、以前参加し…

仏光寺Jun'19

願照寺Jul'19

このお寺にしては、ずいぶん凝った法語に仕上げてある。

だん王法林寺Jul'19

お寺でもあり季節的に蓮の花を読んだのかと思いきや、アサガオの挿絵が。

長講堂Jun'19

最近は更新が途絶えていたので心配していたが、再開されたようだ。

同志社大学今出川キャンパスMay'19

少し難しいかな!? 同志社限らず宗教がバックの教育機関の掲示板では、それぞれのカラーが出ているところが多く面白い。このブログでも、大谷大学や花園大学、文教学園中高、高倉幼稚園を時々取り上げている。 知らないだけで、他にもっとありそうである。

天性寺May'19

統計史上最も遅い梅雨入りだとか。 先月の法語だが、せめて山頭火の気分でジメジメ感を吹き払ってほしい。

比叡山文化研究所Apr'19

ここを継続的にフォローしたいのだが、通常の行動範囲から大きく逸れているので難しい。

寂光寺May'19

いかにも、という感じの法語である。

砂川の三軒寺

叡電出町柳駅の南に三つのお寺が並んでいる。いずれも浄土宗のお寺で、かつてこの東側に流れていた小さな川の名前を取って、「砂川の三軒寺」と呼ばれている。 今出川通に面した正定院。 その北側に位置する常林寺。萩の寺としても有名である。 北端に当る長…

憶念寺Apr'19

いつもなら書かれている作者名がないということは、ご住職オリジナルの言葉だろうか?

仏光寺Apr'19

時は春を通り越して初夏の様相である。

要法寺May'19

今日、このお寺の池から9羽のカモが700m離れた鴨川まで歩いて行ったという記事が夕刊に載っていた。 www.kyoto-np.co.jp

泉龍寺Mar'19