標語・法語・訓語

泉龍寺Sep'20

このお寺は榎本栄一という仏教詩人(こういう呼称があるとは知らなかった)を取り上げることが多いが、僕には少し難しいかもしれない!?

天性寺Oct'20

今月は良寛さん。 季節が溢れている掲示板である。

願照寺Oct'20

大谷祖廟Sep'20・東本願寺の水

大谷祖廟の門を入ったところにこの掲示板があるが、 通路を挟んで反対側にこの様な自販機があるのには気が付かなった。 よくよくみると「東本願寺の水」と言うブランドである。「おじゃれの水」とは何なのかネットで調べたところ、教如上人ゆかりの水として…

法泉寺Oct'20

昨日はここで母の13回忌を執り行った。

憶念寺Sep'20

野村監督が本当に言ったのだろうか? いつ、どのような状況下で?

願照寺Sep'20

と言う訳で、お彼岸の中日にお参りしてきた。 ご先祖様にお願いばかりで、心通わせるにはほど遠かった。

高倉幼稚園Jun'20

この幼稚園にしては珍しく、メッセージ性が強い訓語となっている。

洞雲寺Jul'20

泉涌寺にほど近いから、塔頭の一つかと思ったがそうではなく、どうやら浄土宗のお寺さんらしい。

仏光寺Jul'20

そうなんだろうけど、、、。

願照寺Aug'20

昼間の暑さも夜は少しましになり、虫の音も聞こえるようになってきた。 反面、セミの鳴き声が聞こえなくなってきた。

法順寺Apr'20

枳殻邸の北側、付近の住宅に溶け込んでいる様だが、れっきとした浄土真宗大谷派(東本願寺)のお寺である。

金光教加茂川教会Jun'20

大谷祖廟2020夏

母親が元気なころは、猛暑を避けて朝の早いうちにお墓参りするのが常であったが、昨日は何やかんやしていてお墓についたのは午前11時。すでに酷暑であった。 親鸞聖人の墓所である大谷祖廟に隣接する東大谷墓地は、一説には一万基のお墓があると言われるが、…

長講堂Jun'20

誰にでもわかる言葉であるが、よく考えてみろと言うことだろうか? 考えすぎてもいけないのかもしれない。

仏光寺May'20

このお寺の法語はいつ頃からこの様に皮肉ぽい表現になったのだろうか?昔はもっとストレートで分かりやすかったのだが、、、。この5年前の投稿と比較してみればわかるのではないだろうか!?

憶念寺Jun'20

このお寺にしては、初めての相田みつをである。

京都御池中学Jun'20

教育現場らしい訓語である。 御池中学の前身は柳池中学、その前は柳池小学校。 日本で最初の小学校である。 都が東京に移り寂れてしまった京都の町の復興をめざして、町衆が土地や資金、物品を提供して各町内に小学校を作ったのが明治2年であった。その数、6…

空也寺May'20

さはさりながら、これがなかなか難しい。

願照寺Jul'20

1年に1日しか会えないのだから、大目に見てもいいのでは!? このお寺の法語は季節を織り込んでいるからか、どことなく親近感が湧いてくる。

高倉幼稚園Dec'19

半年以上前の写真だが、幼稚園の掲示板だからこそ、頷ける言葉である。

泉龍寺Apr'20

そう言われれば確かにその通りだが、少し難しい。

法順寺Feb'20

平易な言い回しで、分かりやすい訓語である。

天性寺Jun'20

このお寺の前は頻繁に通っているが、石碑の存在は初めて気が付いた。 江戸時代後期の画家原材中の墓があると刻まれているが、その他の人は浅学非才ゆえ名前すら聞いたことがない。

憶念寺Apr'20

その通りである

福寿寺

京都府北部与謝野町(旧野田川町)にひっそりと佇む山寺である。 背後にはかつて一色氏の山城があり、このお寺はその前衛としての役割も担っていたと推察する。 その名残か、お寺に続く道は非常に細い。 お寺の前には町文化財である鞭家住宅がある。建物は江…

常林寺Nov'19

半年ほど前の写真だが、載せてみた。

寳蔵寺May'20

このお寺は、伊藤若冲生家の菩提寺として有名である (若冲本人のお墓は伏見の石峰寺にある)。 また、若冲が描いた髑髏図を所有していることでも知られている。

仏光寺Apr'20

不要不急の外出は控えよ、と言うことで、法語の類を見る機会も減っている。 そんな中での仏光寺さんの法語。 段々難解になっていくような気がする。

憶念寺Apr'20

なかなか示唆に富んだ言葉である。