梅宮大社

その名の通り梅の名所として知られている。 一の鳥居を抜けて参道の脇にも梅が咲いている。 安産と造酒の神様らしく、門の上にも酒樽が奉納されている珍しい光景を見ることが出来た。 全国の酒蔵から奉納された樽が飾られている。 このお社から10分ほど西に…

坂本龍馬と中岡慎太郎

円山公園内に坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像があるのは、龍馬ファン以外にはあまり知られていないかもしれない。 戦前に高知県人会が建立したが、戦争中の金属供出で溶かされてしまったのを、戦後再建したとのこと。 後から見ると、有名な枝垂桜を見物している…

一言寺

醍醐の山麓にある、阿波内侍による創建と伝わる。 一言だけ願いをかなえてくださるというので、一心にお願いしてきた。

一言寺

醍醐の山麓にある、阿波内侍による創建と伝わる。 一言だけ願いをかなえてくださるというので、一心にお願いしてきた。

嵯峨豆腐森嘉

西山草堂をはじめ、嵐山界隈の湯豆腐店はここの豆腐を使っているというのがうたい文句である。 この日は平日だったが、他府県ナンバーの車で買いに来る人が目についた。 なんでも川端康成の古都に出てきたそうだが、その場面は知らない。 隣に見えるのは、清…

妙心寺Jan'21

妙心寺には46もの塔頭があるというから驚きである。そのほとんどが非公開なので、他の大寺院のように観光客が居ないので、静寂が保たれている(例外は退蔵院) 広い境内には電柱も見当たらないので、映画のロケにはぴったりである。3月7日(日)には、この…

仏光寺Jan'21

例によって、難解である。

上立売堀川

古来陰陽道では、北東(艮)の方角は鬼が出入りする方角として、また対角線の南西は裏鬼門とも呼ばれ、ともに忌み嫌われていた。 鬼門から鬼が入らないようにと、平安京では北東の守護として比叡山延暦寺が建立され、裏鬼門には石清水八幡宮が当てられた。 …

上立売堀川

古来陰陽道では、北東(艮)の方角は鬼が出入りする方角として、また対角線の南西は裏鬼門とも呼ばれ、ともに忌み嫌われていた。 鬼門から鬼が入らないようにと、平安京では北東の守護として比叡山延暦寺が建立され、裏鬼門には石清水八幡宮が当てられた。 …

店出し・宮川町

京都の町中を歩いていると、たまにこういうのにお目に掛ることがある(と言っても、花街周辺だけだが) 今回は年末の宮川町。千賀遥 さんと言う舞妓さんが芸妓さんになる「襟替え」と、とし真紗さんが仕込みから舞妓になった「店出し」を祝う独特のやり方で…

店出し・宮川町

京都の町中を歩いていると、たまにこういうのにお目に掛ることがある(と言っても、花街周辺だけだが) 今回は年末の宮川町。 千賀遥 さんと言う舞妓さんが芸妓さんになる「襟替え」と、とし真紗さんが仕込みから舞妓になった「店出し」を祝う独特のやり方で…

和菓子店・出町ふたば

この写真は平日の2時過ぎだが、本当にいつ見ても朝から晩まで行列が出来ている。 この日も警備の人がいて、ソーシャルディスタンスを呼びかけていたほどである。 初めて買った時は確か120円だったか?それが今では200円。 少しづつ、少しづつ巧みに値が上が…

首途八幡宮

源義経が金売り吉次に伴われて奥州へ逃げ落ちる時に詣でたと伝えられている神社。実態は都落ちのはずだが、(首途)門出とポジティブに捉えられているのが面白い。 かつてこの辺りに金売り吉次の屋敷があったとも言われている。 参道の先には意外とこじんま…

金光教烏丸教会Jan'21

金光教烏丸教会のビルが取り壊されて久しいが、前のビルの裏側に移転していたのを最近知った。 以前の建物がこちら。屋上に巨大な石?が乗っているユニークな建物だったが、 現在は工事中である。

牛尾観音

昨秋のことであるが、醍醐から高塚山を越えて石山寺までハイキングした時のこと。高塚山を下り切った場所に立派な門のお寺が。 この門は最近になって建てられたもの。 清水寺の奥の院という言い伝えもあるそうだ。 金生水(根性水?)で口を潤して、再び山道…

若宮町Jan'21

京都の町家には、出窓風のショーウィンドーとも呼ぶべき空間を持っているところが多い。 その中でも特に商売とは関係なさそうなものに注目してみる。かわいらしいお人形さんである。

みすや針

その昔、東海道を江戸から京都へ上ってきた旅人が、終点の三条大橋を越えてこの店を目指したと言われている。その当時の京都土産の定番だったようだ。 数年前に立て替えられて三条商店街に面したところはビルになり、店舗は奥庭に移った。 この狭い通路を抜…

願照寺Feb'21

今回は五七五の調べになっている。手法を変えたのだろうか?

願照寺Feb'21

今回は五七五の調べになっている。手法を変えたのだろうか?

石田内里町

古来陰陽道では、北東(艮)の方角は鬼が出入りする方角として、また対角線の南西は裏鬼門とも呼ばれ、ともに忌み嫌われていた。 鬼門から鬼が入らないようにと、平安京では北東の守護として比叡山延暦寺が建立され、裏鬼門には石清水八幡宮が当てられた。 …

明智風呂

妙心寺境内に明智風呂と称する浴室が存在する。 以前公開されたときに見学したが、風呂と言ってもサウナのようなもので蒸し風呂と呼ぶのに近いかもしれない。 明智光秀の菩提を弔うために密宗和尚が作ったと伝えられ、明智光秀とは直接関係はない。

京都人度診断

「京都人度」と言う言葉があるかどうかは知らないが、あるお店の方から教えてもらった。残念ながら?、「話し方がゆっくりだと言われる」以外はすべて当てはまる。 皆さんはどうかな?

間之町夷川Jan'21

京都の町家には、出窓風のショーウィンドーとも呼ぶべき空間を持っているところが多い。 その中でも特に商売とは関係なさそうなものに注目してみる。 シンプルだが力強い。 これなら庭のナンテンと松を使って、我が家でも出来るかな!?

東寺Dec'20

廻心とは難しい言葉である。またその実践も難しそう。 そう言えば、本来なら一昨日だった初弘法も今年は中止になってしまった。

妙覚寺

織田信長の京都での宿舎は本能寺が有名だが、実は妙覚寺の方がよく利用されていたというのを、大河ドラマ麒麟がくるで知った。 これだけ広い境内なら織田軍の宿舎としては適任かとも思ったが、 高札によると秀吉の天正の地割によって現在の地に移ったことに…

花園寺ノ前町

古来陰陽道では、北東(艮)の方角は鬼が出入りする方角として、また対角線の南西は裏鬼門とも呼ばれ、ともに忌み嫌われていた。鬼門から鬼が入らないようにと、平安京では北東の守護として比叡山延暦寺が建立され、裏鬼門には石清水八幡宮が当てられた。 庶…

妙心寺大方丈

ミンナソラノシタが スマイルボタン3.11プロジェクト を立ち上げ、臨済宗大本山妙心寺の大方丈(重要文化財)をお借りして講演会を開催する。 3月7日(日)14時から16時まで。zoomでも参加できるのがうれしい。 妙心寺の方と打ち合わせをするミナソラの代表 …

いまでもホテル建築ラッシュ!?

地下鉄丸太町駅に新しいホテルが間もなくオープン。 3軒先では建設中(多分ホテル)。 ここ以外にも、京都市内では至る所でホテルを建築中である。その数多分2ケタになるだろう。 勿論工事申請の看板だけで凍結中の物件もあるが、今から作って大丈夫かなと…

願照寺Jan'21

このお寺の法語は毎月更新されているが、だんだんビジュアルが進化してきた。 隣の工事が気になる、何を作るのだろうか?

醍醐天皇・朱雀天皇陵

住宅街の中に突如として天皇陵が出現するのは、京都では珍しくもないが、当時としては山一つ越えた山科の地はさぞ天皇が眠るのには相応しかったのかもしれない。 ここより南の木幡は平安貴族のお墓があったようである。 醍醐天皇後山科陵 朱雀天皇陵醍醐陵醍…