学校歴史博物館・企画展

[

明治維新で都が江戸に移り、町が寂れていくことを憂いた京都の町衆が、人材を育成して町を復興させようと、明治2年に各々の地域に小学校を設立した。その数なんと64校、全体を称して「番組小学校」と呼ぶ。松本の開智小学校が日本で最初の小学校(明治6年創立)と教科書に書いてあったが、それより4年も前のことであり、丁度今年が150年目に当る。

我が家から西へ2分歩けば通っていた小学校に着くが、東へ4分行けば隣の小学校に。それ程密集していたのであるが、戦後のベビーブーマーを頂点に就学児童も減少し、多くの小学校が統廃合された。

この旧開智小学校(こちらは京都市)跡にできたのが、京都市学校歴史博物館である。
旧校舎を活用して常設展と企画展を行っている。
f:id:mfujino706:20190125122401j:plain

今回の企画では、我が家から寄贈したご先祖様の教科書等10点も展示されている。

小さいながらも見どころの多い博物館なので、ぜひ一度見学されることをお勧めする。今回の特別企画展は3月24日までである。